利用者様の体験談①

~今年3月に「光のかけら」を卒業された利用者様 馬場様より、ご自身の体験談をお寄せ下さいました!全文をご紹介したい所ですが、スペースの都合上、一部抜粋してご紹介させていただきます~

平成28年11月に脳出血を患い、その後遺症で左半身麻痺になりました。回復期病棟で半年間の入院生活の後、こちらのデイケアを週3回、7月から利用していました。退院時には、毎朝靴も一人で履くことが出来ず自分に情けなく涙を流していた私が、スーツを着て仕事に行くことになるとは信じられない気持ちです。

リハビリについても有能な知識のある先生同士の情報共有が出来ており、相談しても即座に回答を受けることができました。信頼してお任せできる人達でした!

私にとってデイケアは初めてだったのですが、利用者に対して、介護スタッフの方がきめ細かな心配りをしてくださったり、相談に乗っていただき有り難い限りでした。

院長も、毎日自ら利用者全員に声をかけている事が、利用者にとっては安心できる環境で、体調の不安な時には相談に乗っていただいた事で心が休まりました。これは他の病院では考えられない素晴らしい考えだと思っていました。

料理については、旬の食材を使って日々栄養バランスを考慮した献立で、他所では味わう事ができない料理を作ってもらい胃袋のケアをしていただきました。ありがとうございました!美味しかったです! 

「光のかけら」で、身体だけでなく心のケアもしていただきました! 心地よかったです。

 私の3年前の目標として、自動車免許の更新と職場復帰を目指していました。そんな時、偶然ハローワークで、今まで培ってきた建設コンサルタントとしての資格やスキルを活かせる企業を見つけ、スタッフの後押しもあり応募、4月より社会復帰することとなりました。

 ~障害を受け入れられずにいた馬場さんを、前向きな姿勢にさせてくれた言葉があったそうです、、、②へ続く~

利用者様の体験談①” への1件のフィードバック

  1. T.B様 のコメント:

    光のかけらスタッフ及び利用者の皆様方日々お疲れ様です。
    三月末を持ってデイケアを卒業し、四月一日から就職をし、早二ヶ月が経ちましたが、
    新しい職場にも馴れ毎日8時間PCと睨めっこ「デスクワーク」に勤しんでいます。
    私事ですが、五月二日に三人目の孫が誕生しました。ので、孫のためにも頑張って前向きに歩まないけないと思っています。・・小遣い稼ぎ
    なお、本日、昼休みに光のかけらHPを拝見させて頂きました。
    利用者の皆様方の和やかな笑顔が懐かしくなりました。
    HPを見て皆様の表情を楽しみにしていますので是非載せてくださいね!!

T.B様 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です